I can't imagine living without music. No music, no life.
and Cinema and Second Life and and much more….
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
Shine a Light: Original Soundtrack

Paint it Blackが聴きたくて購入しました。
The Rolling Stonesは以前から好きでしたが自分で購入したのは始めてです。

Paint it Black(黒くぬれ)は銭ゲバのCM曲で使用されていて、気になって探しました。
やっぱ名曲は受け継がれるものですね。




アルバム名:Shine a Light: Original Soundtrack
アーティスト名:The Rolling Stones


ディスク:1
1. Jumping Jack Flash
2. Shattered
3. She Was Hot
4. All Down the Line
5. Loving Cup (feat. Jack White III)
6. As Tears Go By
7. Some Girls
8. Just My Imagination
9. Faraway Eyes
10. Champagne & Reefer (feat. Buddy Guy)
11. Tumbling Dice
12. Band introductions
13. You Got the Silver
14. Connection

ディスク:2
1. Sympathy for the Devil
2. Live With Me (feat. Christina Aguilera)
3. Start Me Up
4. Brown Sugar
5. (I Can't Get No) Satisfaction
6. Paint it Black
7. Little T&A
8. I'm Free
9. Shine A Light



銭ゲバCM


MUSIC-Rock comments(0)
感情エフェクト

ONE OK ROCKのニューアルバム。
らしさが出てて良かったんではないでしょうか。
まだ聞き込んでないので感想はそのうち追記するかもです。


アルバム名:感情エフェクト
アーティスト名:ONE OK ROCK


1. 恋ノアイボウ心ノクピド
2. どっぺるゲンガー
3. 皆無
4. 20 years old
5. Living Dolls
6. Break My Strings
7. 存在証明
8. CONVINCING
9. My sweet baby
10. Reflection
11. Viva Violent Fellow ~美しきモッシュピット~
12. JUST


MUSIC-Rock comments(0)
Here We Stand

ロックンロールの一言。
1曲目の「My Friend John」は必聴。

スコットランド、グラスゴー出身の3人組ロック・バンド。
Weezerが好きならThe Fratellisも好きなはず。



アルバム名:Here We Stand
アーティスト名:The Fratellis

1. My Friend John
2. A Heady Tale
3. Shameless
4. Look Out Sunshine!
5. Stragglers Moon
6. Mistress Mabel
7. Babydoll
8. Tell Me A Lie
9. Acid Jazz Singer
10. Lupe Brown
11. Milk And Money



MUSIC-Rock comments(0)
STRENGTH IN NUMBERS

3年半ぶり3枚目のアルバムリリース。

「The Music」を探すのは一苦労です。
Amazonでも関係ないのが検索に沢山引っかかってくるので
CDを探すのが大変。もう少し難しい名前でも良かった……。

Robertのハスキーで色気のある声たまりません。
低いおっさん声が好みですが。
「The Music」の電子音の旋律にこの声はベスト。
パンクでこの高さのアーティストは好きではありません。
ほぼクラブミュージックの領域ではないかと。



ロバート・ハーヴェイ (Robert Harvey) - ボーカル/ギター
アダム・ナッター (Adam Nutter) - リード・ギター
ステュワート・コールマン (Stuart Coleman) - ベース
フィル・ジョーダン (Phil Jordan) - ドラムス




アルバム名;STRENGTH IN NUMBERS
アーティスト名:The Music

1. Strength In Numbers
2. The Spike
3. Drugs
4. Idle
5. The Leftside
6. Fire
7. Get Through It
8. Vision
9. The Last One
10. No Weapon Sharper Than Will
11. Cold Blooded





MUSIC-Rock comments(0)
BEAM OF LIGHT
またまた「ONE OK ROCK」です。
このところヘビーローテ。
サウンドが格好いい。
Linkin ParkやHoobastankなど好きな方は
邦楽苦手でもすんなり聴けるかと。
3曲目の「100%(hundred percent) 」は
洋楽かと間違えるかもしれません。

森進一と森昌子の息子だけあって歌唱力は抜群ですね。
声がもう少し低ければ、ドンピシャだったんですが。
ジャニーズじゃなくてバンドを選んで正解ですね。
ただ、メンバーの中で一番好きなのはGのALEX(アレク)です。
やっぱり外人とか。
この人モデルもやってるそうで、なんとまあ多彩ですね。



アルバム名:BEAM OF LIGHT
アーティスト名:ONE OK ROCK

1:必然メーカー
2:Melody Lineの死亡率
3:100%(hundred percent)
4:Abduction-Interlude
5:燦さん星
6:Crazy Botch
7:光芒
8:Yap


MUSIC-Rock comments(0)
ゼイタクビョウ
久々の邦楽でヒット。
教えてくれた某さんありがとう!
2nd Album「BEAM OF LIGHT」もかなり好きですが
ONE OK ROCKの中で一番好きな曲「内秘心書」


驚きなのはVoのtaka。森進一・森昌子の息子。
本名は森田(旧姓:森内)貴寛。NEWSの元メンバー。

Taka (Vo)
Toru (Vo,Gt)
Alex (Gt)
Ryota (Ba)
Tomoya (Dr)



アルバム名:ゼイタクビョウ
アーティスト名:ONE OK ROCK

1:内秘心書
2:Borderline
3:(you can do)everything
4:夜にしか咲かない満月
5:努努-ゆめゆめ-
6:カゲロウ
7:Lujo
8:ケムリ
9:欲望に満ちた青年団
10:エトセトラ
11:A new one for all, All for the new one




MUSIC-Rock comments(2)
Viva La Vida

3年振り4枚目のアルバム。
本作の発売予定は2008年6月17日。
iTunesミュージックストアでは
「Violet Hill」と「Viva La Vida」が
発売されていますね。

シングルカットの「Violet Hill」は
今までのColdplayとはひと味違いますが
新しい可能性を秘めた曲では。
「Viva La Vida」は視聴しかしていないですが良さそうです。

SUMMER SONIC 08に参戦するColdplay。
Chrisの切ない生声聴きたいものです。



クリス・マーティン (Chris Martin) / ボーカル・ギター・ピアノ
ジョニー・バックランド (Jonny Buckland) / ギター
ガイ・ベリーマン (Guy Berryman) / ベース
ウィル・チャンピオン (Will Champion) / ドラム


アルバム名:Viva La Vida「美しき生命」
アーティスト名:Coldplay

1. Life In Technicolor
2. Cemeteries Of London
3. Lost!
4. 42
5. Lovers In Japan/Reign Of Love
6. Yes
7. Viva La Vida
8. Violet Hill
9. Strawberry Swing
10. Death And All His Friends


MUSIC-Rock comments(2)
3 Doors Down

待ってました。待望のニューアルバム。
3Doors Downの新譜「3Doors Down」。
アルバムすべて持ってますが
個人的には一番好み。
メロウな曲が多いです。
哀愁漂う3Doors Downらしさは健在ですが。

「Citizen / Soldier」は激しくも切ないサウンド。
この曲オススメです。
アメリカの麦畑が見えるようです。



ブラッド・アーノルド(Brad Arnold) - Vo
マット・ロバーツ(Matt Roberts) - G
トッド・ハレル(Todd Harrell) - B
クリス・ヘンダーソン(Chris Henderson) - G
グレッグ・アップチャーチ(Greg Upchurch) - D


アルバム名:3 Doors Down
アーティスト名;3 Doors Down

1. Train
2. Citizen/Soldier
3. It's not My Time
4. Let Me Be Myself
5. Pages
6. It's The Only One You've Got
7. Give It To Me
8. These Days
9. Your Arms Feel Like Home
10. Runaway
11. When It's Over
12. She Don't Want The World


MUSIC-Rock comments(0)
FULL OF ELEVATING PLEASURES
音楽ばっかりでスマソ。
BOOM BOOM SATELLITES(ブンブンサテライツ)の曲は
ほとんど聴いていますが、やはりこのアルバムが一番好きですね。
特にお気に入りの9曲目「Dive For You」は劇場版アニメ
『APPLESEED(アップルシード)』の主題歌。
攻殻機動隊で有名な士郎正宗の原作を映画化したものですね。
見てはいませんが。
機会があれば見たいものです。

話はブンブンに戻りますが。
最初に出会ったのがこのアルバムで
海外のアーティストかと思っていたら国産で驚きました。
ただ、日本より海外での認知度の方が当時は高かったようですね。
1997年にヨーロッパでデビューらしいです。

テクノとロックが融合したBig Beatです。
どちらのジャンルが好きでも聴きやすいかと。



川島道行(かわしま みちゆき) - ギター、ヴォーカル
中野雅之(なかの まさゆき) - ベース、プログラミング




アルバム名:FULL OF ELEVATING PLEASURES
アーティスト名:BOOM BOOM SATELLITES

1. Rise And Fall
2. Let It All Come Down
3. Moment I Count
4. Ride On
5. Spine
6. Route For Exile
7. Back In The Night
8. Propeller
9. Dive For You
10. Anthem -Reprise-
11. Echo Tail
12. Stride


MUSIC-Rock comments(0)
Something to Be
「Matchbox Twenty」のRobも好きですが。
今回はこちら。
シングルカットの「This Is How A Heart Breaks 」も良いですが、
個人的には中国の旋律が入り交じるバラード
「All That I Am 」がオススメです。
聴き心地の良い歌声なので馴染みやすいです。
ビジュアルはプリズンブレイクのマイケルに似ているんですよね。
ただ、髪型が似てるだけか…。



アルバム名:Something to Be
アーティスト名:Rob Thomas


1. This Is How A Heart Breaks
2. Lonely No More
3. Ever the Same
4. I Am An Illusion
5. When the Heartache Ends
6. Something to Be
7. All That I Am
8. Problem Girl
9. Fallin' To Pieces
10. My My My
11. Streetcorner Symphony
12. Now Comest the Night


MUSIC-Rock comments(0)
1/2PAGES >>
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

AccessCounter
Music
L
ドル箱
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
SaturnFortress
Mobile
qrcode
Sponsored Links