I can't imagine living without music. No music, no life.
and Cinema and Second Life and and much more….
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
ESCM

ピアノトランスです。
切なくも幻想的な世界へと誘われる旋律。
最後の曲「Content」は11分と長いですが、
ひとつの物語が完結するような感じ。
ジャケットの風景そのものな気がします。
Robert Milesが好きな人にはおすすめです。


ブライアン・トランソー (Brian Wayne Transeau)
通称「BT」。アメリカ合衆国メリーランド州ロックヴィル出身




アルバム名:ESCM
アーティスト名:BT

1. Firewater
2. Orbitus Teranium
3. Flaming June
4. Lullaby for Gaia
5. Memories in a Sea of Forgetfulness
6. Solar Plexus
7. Nectar
8. Remember
9. Love, Peace and Grease
10. Content


MUSIC-Trance comments(0)
Raja Ram's Stash Bag

Raja爺様のプロジェクト「Raja Ram's Stash Bag」
GMS、Hallucinogen、Antidoteと色々なアーティストが参加してます。
現在 Vol. 4まででてるんかな?
とにかくサイケファンにはたまらないアルバムです。
Shpongleのリミックス「 Around the World in a Tea Daze」も最高。



アルバム名:Raja Ram's Stash Bag

1. Telepathy
2. Out Here We Are Stoned [X-Dream RMX]
3. Time Simulation
4. 3RD Link
5. Crystal Skulls
6. Midnight Sun [GMS RMX]
7. Salvia Divinorum
8. Crystal Skulls
9. Binary Neuronaut
10. Acid Test
11. Halloween
12. Shamanix
13. Around the World in a Tea Daze
14. Transalvanya
15. Crystall Skulls
16. Rush


MUSIC-Trance comments(0)
Are You Shpongled?

ようやく買いました。
1stアルバム「Are You Shpongled?」
Shpongleのルーツ。
「Tales of the Inexpressible」の方が好みでした。
でもRaja爺様は最高です。
2曲目の「Monster Hit」がオススメ。


アーティスト名:Shpongle
アルバム名:Are You Shpongled?

1. Shpongle Falls
2. Monster Hit
3. Vapour Rumours
4. Shpongle Spores
5. Behind Closed Eyelids
6. Divine Moments of Truth
7. ...and the Day Turned to Night


MUSIC-Trance comments(0)
Time Machine
すっかりヘビーローテで「1200 MICROGRAMS」聴いてます。
脳内麻薬ですね。変態度高い。
「Shpongle」よりこちらの方が好みかも。

「1200 MICROGRAMS」は「Shpongle」に
ハイスピードとロックンロールスパイスを効かせた感じ。
最近のアーティストの中で一番ズキューンきました。
特にこのアルバム5曲目「Rock To The Future」は文句なし。
これだけで買った甲斐がある1曲です。
ずっと鳥肌立たせながら聴いてます。

Raja爺様ステキ。

アルバム名:Time Machine
アーティスト名:1200 Micrograms

1 Creation
2 Egypt
3 Stoned Henge
4 India
5 Rock To The Future
6 Greece
7 Mayans
8 Garden Of Eden
9 1001 Arabian Nights


MUSIC-Trance comments(0)
1200 Micrograms
好みー!!って思っていたらRaja Ram様じゃないですか。
Raja様からは離れられない運命かも。
GMSと組んだ最強ユニット。
サイケではあるものの「Mescaline」はロック色が入った
クリティカルヒットな1曲。
バックの独特の音は相変わらずRaja様ならでは。



このアルバムはazamonでは無かったです。
これは1stアルバムみたいですね。

アルバム名:1200 Mic's
アーティスト名:1200 Micrograms

1 Ayahusca
2 Hasis
3 Mescaline
4 L.S.X.D
5 Mariuane
6 Ecstase
7 Magic mushrooms
8 Salvia Divinorum
9 DMTT


3rdまで出してるし。
古代エジプトへ、アラビアン・ナイトの世界へ、
そして未来へと旅するというコンセプトの
3rdアルバムの「Time Machine」欲しいっす。
コンセプト聴いただけでゾクゾクしますわ。
しっかし、Raja様も60歳を超えた爺さんなのに頑張りますね。


MUSIC-Trance comments(2)
Gods & Monsters

Juno Reactorの新譜。
ShangoやNavrasのような派手さはありませんが、
心地よい変態音楽。
サイケトランスの先を行く存在。

Juno Reactorはゴアトランスという言葉が合う気がしますが。
どちらとするかは個人の好みみたいですね。
ジャンル的にはあまり変わりはないみたいですが。

インド音階やイスラム音階などを用いたメロディや、
宗教を思わせるパーカッションや音声をサンプリングし、
有機的で民族的な楽曲が多いのが大きな特徴で、
我が愛するRaja Ram様もこのジャンルから。

Gods & Monsters

1 INCA STEPPER
2 TOKYO DUB
3 LAS VEGAS FUTURE PAST
4 IMIND OF THE FREE
5 IMMACULATE CRUCIFIXION
6 CITY OF THE SINFUL
7 TANTA PENA
8 PERFECT CRIME (SUPERMAN)
9 PRETTY GIRL


MUSIC-Trance comments(0)
Shango
Juno Reactorです。

1曲目のピストレーロって曲は歴史に残ります。
アコースティックギターと、ハイビートと、
ピストルの音が絶妙にマッチしてて、宇宙で西部劇やってるみたいです。
この曲は映画「レジェンド・オブ・メキシコ」のサントラにも
収録されており、映画内でも多く使用されています。
ゴアトランスファンの最高潮。
かなりお勧めです。

アーティスト名:Juno Reactor(ジュノーリアクター)
アルバム名:Shango(シャンゴ)
 
1.ピストレロ
2.ヒュール・ラム
3.インセクト
4.バディモ
5.マスターズ・オブ・ザ・ユニバース
6.ニトロゲン・パート1
7.ニトロゲン・パート2
8.ソラリス
9.ソング・フォー・アンセスターズ

全曲捨てなしですが、特にピストレロはしびれますね。
異国に誘ってくれます。

シャンゴ
シャンゴ



MUSIC-Trance comments(0)
SYSTEM F
「SYSTEM F / GOURYELLA BEST」を借りました。
正直流行のサイバートランスは少々苦手なのですが
このアルバムはサイバー独特の癖もなく
初心者にも聞きやすいアルバムですね。

システムFやグリエラ名義で数々のヒットを放っているオランダ人DJ、
フェリー・コーステンの日本初CD化となる6曲や
新曲を含むベスト盤です。スペーシーなサイバートランスの
世界が繰り広げられています。
トランス・マニア必聴・必携の一枚だそうです。

アルバム名:SYSTEM F / GOURYELLA BEST
アーティスト名 system F / Gouryella

1.プレッド・ユア・ウィングス / システム F
2.天使 / グリエラ
3.ミッドナイト・サン / サイバー F
4.トゥギャザー / システム F
5.アウト・オブ・ザ・ブルー / システム F
6.リガヤ) / グリエラ
7.クライ / システム F
8.ソルスティス / システム F
9.グリエラ / グリエラ
10.ダンス・ヴァレー・テーマ / システム F
11.ソウル・オン・ソウル / システム F
12.ワルハラ / グリエラ
13.エクスヘイル / システム F
14.スプレッド・ユア・ウィング / システム F

でもやはり私はサイケデリックトランスの方が好きです。

SYSTEM F / GOURYELLA BEST
SYSTEM F / GOURYELLA BEST



MUSIC-Trance comments(0)
Nothing Lasts But Nothing Is..
2ndから4年。待ちに待った3rdが発売されました。

個人的にはダークさは抑え目にして1stのようなノリに戻った印象。
だけど、独特の世界を感じされてくます。
特に2曲目の「Outer Shpongolia」は最高。
展開されるシュポングルワールドは
言葉では伝え難い感覚に酔いしれます。

音の作りの細かさに驚かれます。
ラストに近づく程、深く抜け出せない音の洪水、
怪しげなヴォーカル。一つ一つの音が無機質ながら感情的であり、
聞き終えるとなんとも言えない達成感がわいてきます。

これで解散かと思うと悲しいです・・。

アルバム名:Nothing Lasts But Nothing Is..
アーティスト名:Shpongle
1.Botanical Dimensions
2.Outer Shpongolia
3.Levitation Nation
4.Periscopes of Consciousness
5.Schmaltz Herring
6.Nothing Lasts
7.Schnitzl'd in the Negev
8....but Nothing is Lost
9.When shall I be Free?
10.The Stamen of the Shaman
11.Circuits of the imagination
12.Linguistic Mystic
13.Mentalism
14.Invocation
15.Molecular Superstructure
16.Turn up the Silence
17.Exhalation
18.Connoisseur of Hallucination
19.The Nebbish Route
20.Falling Awake

Nothing Lasts But Nothing Is..
Nothing Lasts But Nothing Is..



MUSIC-Trance comments(0)
LTJ Bukem
ドラムンベースの代表格、LTJ ブケムの初期作品。
二枚組みで¥1,641はものすごくお得。

高速リズムの上に様々な要素をトッピングするのが
ドラムンベースですが、私はドラムンベース初心者なので
これくらいが聞きやすいです。

「Demons Theme」や 「Music」はかなり聞きやすく
美しいメロディーでした。
デトロイト・テクノ的な要素も含まれているので
テクノ好きな方にもおすすめのアルバムです。


<Logical Progression, Level 1>
LTJ Bukem Presents

ディスク1
1.Demons Theme
2.Links
3.Music
4.One and Only
5.Bringing Me Down
6.Danny's Song
7.Vocal Tune
8.Coolin' Out
9.Western
10.Horizons

ディスク2
1.Airtight Remix
2.New Element
3.Drum in a Grip
4.Soloution
5.In Too Deep
6.So Long
7.Pharaoh
8.After Hours
9.Groove Therapy
10.Mind Games

Logical Progression, Level 1
Logical Progression, Level 1



MUSIC-Trance comments(0)
1/2PAGES >>
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

AccessCounter
Music
L
ドル箱
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
SaturnFortress
Mobile
qrcode
Sponsored Links